生後3か月 首がすわってきて赤ちゃんらしくなってきた

リラックマ

生後3か月を過ぎる頃、段々と首がすわってきた。今まではぐにょぐにょだった体も母乳でたっぷりと栄養を蓄えたせいなのかズッシリと重くなってきた。

笑うようになった

出産するまで知らなかったことなのだが、産まれたばかりのあかちゃんってほとんど笑わない。よくCMなどでニコッとしている赤ちゃんを見るが、あれはもう何ヶ月もあとの赤ちゃんだ。赤ちゃんが笑うようになるまでは自分が何をしても赤ちゃんが答えてくれないので少し悲しく思ったこともあったが笑ってくれるようになると育児が格段に楽しくなった。

そして充実感もでてきた

赤ちゃんが笑ってくれることで、笑ってもらうためにあやしてみたり、笑ってくれるとても嬉しかったり、赤ちゃんと少しずつコミュニケーションが取れるようになってきた。そうなったことで日々の生活に充実感も出てきた。育児って前の見えないトンネルのようだけど、子供って毎日確実に成長しているんだなと感じた。この成長は親として見落とすのはとても勿体ない。

外出も増えた

引きこもりがちだった私だが、3か月を過ぎたころから徐々外出の回数も増えて行った。個室であればランチも可能になった。完全母乳だったので、ミルクなどの大荷物を持って外出することもない。赤ちゃんと街に繰り出すことも多くなった。なにより最近のデパートやショッピングモールは赤ちゃんスペースがとても充実している。授乳室もキレイで広いところが多い。離乳食スペースもあったり、体重計があったり、意外とママと赤ちゃんのホッと一息つける空間なのだ。

足の力が強くなった

ここ3か月でとても力が強くなった。床を蹴り返す足の力がとても強くなったので、今にも寝返りが出来てしまいそうな感じだ。この先、どんなヤンチャな子になるのだろうと想像するのも怖いくらい、寝ている時以外は凄まじい勢いで床を蹴っていた。きっと、早く自由に動きたいんだろうな。

そんなこんなで寝返りに成功

そんな日々が続いていたが4か月を目前にしたある日赤ちゃんが急にうつ伏せになって泣いている。どうやら寝返りに成功したらしい。成功したはいいけど、戻れなくて泣いていた。可愛くて笑ってしまった。それからというもの、うつ伏せブームが始まった。戻しても戻してもすぐうつ伏せになる。くるんと回る感覚が楽しいのだろうか。でも、戻れなくてギャンギャン泣いている。一体この子は何をしたいのだろう・・・と思う瞬間が何度もある。本当に育児って奥が深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>